黒潮のおかげで温暖な気候に恵まれ、魚も美味いし、蜜柑も美味い!

そんな神奈川県小田原市橘地区で活動する小田原市橘商工会青年部のホームページです。

小田原市橘商工会の内部組織として青年部があります。

毎年11月3日文化の日に行われる「たちばなファミリーフェスティバル」では、青年部ブースとして子供向けのゲームや、揚げたこやき、えびせん、カキ氷、焼き鳥等の販売をしています。地元中学校の運動場で行われるこのイベントでは、現役中学生にも手伝ってもらい、地元のイベントを盛り上げてもらっています。

「たちばな青空市場」も開催しました。

地元商店街の方々のブースや、地元で取れた農作物や漬物など様々なお店が一同に集まり、地元の人たちに喜んでいただきました。

近年では、地元の高齢化に伴い、買い物が不自由しているという声から「出張商店街」を始めました。橘地区の徒歩圏内に商店がない地域に出向き野菜や魚、パン、豆腐などの食料品を販売しています。好評により、今年から第二と第四日曜日の月2回の体制となりました。

青年部独自の活動もしています。

毎年、箱根駅伝の4区と7区では、橘地区を駅伝ランナーが走り抜けます。国道1号線沿いに多くの応援にいらした方々に、無料で地元で作られた桜花漬け入りの温かい甘酒を配布しました。寒い中、大変好評をいただきました。

平成20年に始まった「みんなの花火」。

地元橘ではじめて打ち上げ花火があがるイベントです。年々規模も大きくなり、夏の最後の夜を飾るイベントとして地元に定着してきました。震災後は売り上げを募金したり、福島産の物品の販売を行うなど復興支援も行っています。